ベイシングレコード BATHING RECORDS

3月のお休みは毎週月曜日と、第二・第四火曜日となります。また営業時間を20時閉店に延長させていただきました。ご来店お待ちしております!!

blog

2020.10.28

はじめまして。

皆さん、こんにちは。

というか「こんにちは」というより「はじめまして」ですね。望月といいます。

大分県で暮らしております。

私この度、Bathing Records(ベイシング・レコード)というレコード屋 をこの大分で始めることにしました。

今まで関東で20年以上、某レコ屋で細々と働いていたのですが、親の身体の調子が芳しくないこともあり、思い切って4月に地元に帰って来ることにしました。

そしてどうせ帰るなら独立してやってみたいなーと思いつつ、ダラダラしながら早半年。ようやく素敵な物件に巡り合いまして、いよいよ始める事になりました。

「始める事になりました!」とヌカしていますが、実際はまだまだ入り口付近。

ようやく山の麓にたどり着いたくらいです。

正直、これからどうなるのか自分でも全くもって予想がつきません。

「うちの妻ってどうでしょう?」でお馴染み、福満しげゆき先生は漫画の中で「あぁ、これからの事が不安でたまらない・・・」と頭をよく抱えていますが、まさにあんな気分です。

不安で眠れない夜をアラフィフで感じる事になるとは思いませんでした。頭も胃もキリキリと痛みます。

しかもプライベートの方でも父親は明日ペースメーカーを埋め込む手術が控えており、そちらの不安も重なって更に眠れない夜が増えていくばかり。

 

こんなんで大丈夫なんでしょうか。

 

まぁとは言いつつも、素敵な友人たちに助けられながら、何とか開店に向けて始まったこの流れ。不安と同じくらいワクワクしてもいます。

何より神奈川は横浜で生まれ育った妻が、こんな九州まで一緒に来てくれて共にお店をやる事を楽しみにしてくれている。こんなにありがたいことがあるでしょうか。

まさに「うちの妻ってどうでしょう?」「いや最高でしょう!」という気分です。ありがとう妻。

あ、もちろん福満先生の奥様も最高です。「もっ、もっ、もっ」というオノマトペはマジで発明です。最近すっかり人気者になっちゃって、ちょっと寂しい気分もありつつ。

 

取り敢えずそんな感じです。

 

「開店までの流れをブログに書いていきましょう!」と、我が店のデザインやHP関係を担ってくれているK林君とK野君。いつもすまないね。私がポンコツなばかりに。

彼らに背中を押してもらい、こうして始まったブログ。

続くのか、続かないのか。

何より店が本当に開くのか開かないのか。

ビーチ・ボーイズではありませんが、それはまさに「ゴッド・オンリー・ノウズ」。神のみぞ知る、ってやつです。

 

まぁ、まずはここから。

ひとつ、よろしくお願いします。